おおあさかわら

大麻瓦

〒604-8451 京都市中京区西ノ京御輿岡町9-1
円町駅より徒歩8分。
  • 075-202-2675
  • 075-463-5878
よくあるご質問についてご説明させて頂きます!
ヘルプ&ガイド


よくあるご質問


雨漏りが心配です。補修が不要かもしれませんが、見てもらえますか?
はい。
京都近郊の場合、ご訪問し、拝見させていただきます。



訪問による相談に、費用はかかりますか?
いいえ。
無料です。お気軽にご相談ください。
TEL:075-202-2675 / 大麻
屋根の修繕時期は、わかりにくいところかと思います。
また、屋根の損傷より、先に雨樋(雨どい)が傷んでいる場合も多いです。
修繕の必要、不必要ふくめ、丁寧なわかりやすい説明を心がけております。



屋根でなく、雨樋(雨どい)のみの修繕でもいいですか?
はい。
もちろん大丈夫です。
雨風を防ぐ屋根を扱うかわらぶき技能士は、水の通り、流れを常に意識します。
屋根のみにかかわらず、ご遠慮なくご相談ください。
TEL:075-202-2675 / 大麻

屋根材ついて

屋根にはどのような種類がありますか?
瓦屋根、ガルバリウム鋼板(GL鋼板)、カラーベストの3つが広く一般的に普及しています。


瓦とはどのような種類がありますか?
大きくは、『いぶし瓦』と『釉薬瓦』の二種類に別れます。

いぶし瓦とは
粘土を成形後、釉薬(うわ薬)をかけずに焼成し、その後蒸し焼きにし(燻して)表面に炭素幕を形成させた瓦で

釉薬瓦とは
陶器瓦とも呼ばれ、粘土を成形後釉薬(うわ薬)をかけて焼き上げた瓦をいいます。

いぶし瓦
渋い銀色をしており社寺仏閣や和風住宅の屋根に多く使われ、

釉薬瓦
うわ薬により、いろいろな色が出せるのが魅力で、より洋風住宅に適しているといえます。また価格的には釉薬瓦の方がいぶし瓦よりも安価であり、「屋根に瓦を乗せたいがコストが・・・」という場合にコストダウンの手段として選ばれる事もよく有ります。
他の屋根材と比較した場合、ハイコストとなりますが、桟葺きによる軽量化と、その他あらゆる面で、瓦が◎です。



カラーベストを考えていますが、以前、石綿(アスベスト)が話題となっていましたが?
カラーベストは、セメントと特殊鉱物質を主原料不燃材料でセメント系スレートの商品です。
以前は石綿(アスベスト)を含んでおりましたが、現在では環境、健康問題により、無石綿(ノンアスベスト)となっております。
瓦から葺き替えをした場合、平面的な少し頼りない印象に変わりますが、
軽量化・コストダウンでは◎ですが、耐久年数では△です。
また、これよりも厚手のスレート瓦(より立体的な印象)という商品もありますので、ご相談下さい。
TEL:075-202-2675 / 大麻



ガルバリウム鋼板というのをよく聞くのですが?
ガルバリウム鋼板(GL鋼板)は、アルミニウム55%亜鉛43.4%シリコン1.6%のアルミ亜鉛合金をメッキした鋼板で、元来のトタンの約4倍の防錆性を持っており、現在の新築住宅の屋根では、かなり主流な材料となっております。
主にタテ葺きとヨコ葺きの二種類に分かれています。
タテ葺きは、より安価であり洋風住宅にもよくなじみ、ヨコ葺きは主に和風住宅に使われ、より高価となっております。
軽量で耐久年数も長く、コストパフォーマンスは◎ですが、断熱・防音性につき難有りです。
とにかく軽くという場合におススメです!!

注文について

注文したいのですが、どうすればいいですか?
まずは、お電話下さい。伺わせて頂きます。
TEL:075-202-2675 / 大麻
会社概要
施設名 大麻瓦 代表者 大麻 憲

昭和47年5月3日生

厚生労働大臣認定 一級かわらぶき技能士

1992年~

2000年8月  創業
所在地 〒604-8451 京都市中京区西ノ京御輿岡町9-1
電話 075-202-2675
アクセス案内 円町駅より徒歩8分。
採用情報 手に職がつく将来性のある仕事です。
随時お問合せ下さい。
ホームページ http://ohasakawara.com
その他 京都府瓦工事協同組合加盟店
トップへ戻る